監督トークもロンドン観客をひきつけた 37 Seconds

第63回ロンドン映画祭

10月7日(月)

37 Seconds  一般上映後 HIKARI監督Q&A

英語が達者なのはもちろん、お話も達者で、聴衆をひきつけたHIKARI監督、小さい頃から舞台経験があり、学生時代をアメリカで過ごしたという経歴をみて納得。

日本でも37 セカンズとして公開で記事にできました。

ベルリン国際映画祭でW受賞した日本人女性監督が語った「車椅子にも女性にも優しくない日本」

公式サイトhttp://37secondsfilm.com/

0 フィードバック to “監督トークもロンドン観客をひきつけた 37 Seconds”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。