エイミー・ワインハウスあさる阿呆に飲む阿呆

一昨日のルパート・マードック・ドキュメンタリー、ジャック・ペレッティという人だった。

以前、エイミー・ワインハウスやブリットニー・スピアーズのドキュメンタリー・シリーズをやってた人。タイガー・ウッズやマイケル・ジャクソンとかもあったな。レポーター、ナレーションのほか、ディレクター、プロデューサーも務めることがあるようだ。セレブのスキャンダル専門かと思ってた。あっ、ルパート・マードックも今やスキャンダラス・セレブか。

報じられた映像に関係者のインタビューでなかなか上手く構成する。こないだのエイミー・ワインハウスの焼き直し追悼ドキュメンタリーも、上手すぎるくらいだった。

エイミーが芸能スクールに通っていた12歳の時に書いたという「自分の歌を聴く人が、ほんの5分でも人生のつらさを忘れてくれたら」という文章を紹介して、番組最後に「エイミーは自分の歌を聴かなかったのか」とかなんとか言って締めてた。

最初に流された2008年にも見たのに、今回の再編集分も見て、クサイ締めと思いつつ涙してしまうのが情けない。第一報を聞いて以来、ニュースや関連番組逃さないのが、自分でも浅ましい気がする。死因一つとってさえ、エクスタシーが原因ではと書いてるとこもあるけど、この3年薬には手を出してないと父親は言ってるし、結局、1ヵ月後になるという検死結果を待たなくてはわからないのに。情報をあさって、ショックを受けた気持ちの落ち着きどころを探してるのか自分。

カムデンの自宅前で、お酒飲んで追悼パーティーみたいな騒ぎになって警察が呼ばれたというニュースもあった。追悼するのと、追悼していることをアピールするのは別。ショックを、お手盛り情報で方向づけたり、つるんで人の迷惑になったりせずに、自分の中でひっそり抱えていられないものかと自戒も込めて思う。

広告

0 Responses to “エイミー・ワインハウスあさる阿呆に飲む阿呆”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2011年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。