第58回ロンドン映画祭3日目

Mr. Turner

ターナーの周りにいる女性たち、それぞれに生活感あるおばさんたちが印象に残るあたり、さすがマイク・リー監督。ジョン・ラスキンを口が達者な鼻持ちならない若造として描いてるところで、リー監督の映画評論家への思いを想像したりするのは、うがちすぎ?

ターナーはラファエロ前派を鼻で笑ってる感じだったのね。確かに、ターナーに比べたら、センチメンタルでロマンチック過ぎる技術の足りない若造たちかも。人物画はまだしも、風景画はゴッホくらい面白くないと退屈に感じてしまう私、風景ばっかのターナーも興味無しだったけど、ターナー賞とかにも名を残す偉大さがちょびっとわかった。イギリスを代表する画家なのも納得。

公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/MrTurnerFilm

 

広告

0 Responses to “第58回ロンドン映画祭3日目”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。