Mission to Lars

ちょっと懐かしいミッション・トゥ・マーズかと思ったら、昨年イギリスで劇場公開されたばかりの映画ミッション・トゥ・ラーズが昨晩テレビ放映された。

自閉症のような症状もある脆弱X症候群のトムが、大ファンというメタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒに会いに行くドキュメンタリー。というと、お涙頂戴の感動ものと思われそうだけど、けっこう笑えて、気持ちよく見終えられる佳品だった。

ジャーナリストの姉ケイトに、映像の仕事をしている弟ウィリアムの兄弟が、トムの旅のお供をしつつ撮っているというのも、良い出来につながったのだろう。イギリスからアメリカまで、わざわざ旅して、いざコンサート会場へというところで、緊張のあまりNOというトム。しかも騒音が苦手って、演奏もファンも超うるさいメタリカのコンサート無理なんじゃ…てか、そもそも、何故にそんな人がメタリカのファンに?ハラハラドキドキホノボノと楽しめた。

公式サイトhttp://missiontolars.com

広告

0 Responses to “Mission to Lars”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。