いい映画が多い12月

告知しわすれてたけど、ロンドン発俳優・映画情報、この12月はすでに極悪レミー、白いリボン、レバノンと掲載中。

レバノンは、あまりのリアルさにびっくり、プロダクションノートで、サミュエル・マオズ監督の実体験だったことを知り、胸を痛めた。若い時に、こんなに怖くて、つらい経験しちゃって…インタビューで御本人に、それを聞いた時には、既に知ってたわけだけど、それでも、しんとした気持ちになってしまった。

会見時のミヒャエル・ハネケ監督が、哲学者といおうか老賢人といおうか、なかなかの雰囲気漂わせてて、かっこよかった白いリボン、作品も、その監督のように冷徹で端正。

極悪レミーは、ハードロックファンじゃなくても、全然OK。ライブには行かなくても、レミーがテレビや雑誌で発言してるのは、見逃さないようにしようと思う。オジー・オズボーンとは、また違った意味の傑作キャラ。

広告

0 Responses to “いい映画が多い12月”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2010年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。