Posts Tagged 'We Need to Talk About Kevin'

小さい映画と大きい映画

ロンドン映画祭

Terri 試写

ほのかに可笑しく、優しい映画。この感じ、好きだなあ。この監督の前作Momma’s Manというのを見て、気に入ったのもそこだった。低予算映画で、誰一人知ってる人が出ていなかったにも関わらず、じんわり、いいもの見たなあと、しばらくうれしかった。今度のも、小さい映画には違いないけど、個性派名脇役ジョン・C・ライリーが出てるから、もっと売れそう。ジョン・C・ライリー、一昨日のWe Need to Talk About Kevinにも出てたし、ほかにも今回の映画祭に参加してる映画があったはず。隠れた超売れっ子かも。

公式サイト“TERRI” A film starring John C. Reilly and Jacob Wysocki. Directed by Azazel Jacobs.

The Ides of March 試写 会見

こちらはジョージ・クルーニー出演、監督作。さすがに役者も揃えて、面白く見せるけど、意外にあっさり終わる。ちょっと肩透かし。余韻があって大人っぽい終わり方なんだろうか。

* スーパー・チューズデー ~正義を売った日として2012年3月31日より公開決定のようです。(12月30日追記)

サイコパスな若手と賢者みたいな監督

ロンドン映画祭

We Need to Talk About Kevin 試写 会見

サイコパスな子を持った母のお話。母役ティルダ・スウィントンもいつにもまして体重落としてて怖いくらいだけど、子のエズラ・ミラーがやっぱり怖い。Afterschool でもサイコパスになりそうな中学生くらいの男の子役だった。あの子が育ってこうなったのねーなんて混同しそうにイメージ近い役。このままサイコパス役者として進むんだろうか。会見でしゃべってるとこは普通の若者だったので安心。

* 少年は残酷な弓を射るとして日本では6月公開となるようです。(11月25日追記)

クレイジー・ホース 一般上映 監督Q&A

フランスのヌードショーの店のドキュメンタリー。世界一のヌードショーというのも、誇大広告じゃないかも。鏡や照明でヌードが万華鏡みたいに見えたりする。ぷりぷりするお尻の踊りでクレヨンしんちゃん思い出しちゃった。そういえばあの漫画家さん、亡くなったんだったなあ…

登場したフレデリック・ワイズマン監督、ホビットの賢人みたいだった。いえ、ワイズマンにかけてるわけじゃなく…そのままロード・オブ・ザ・リングに出演してほしいルックス。

日本でも東京国際映画祭上映に、一般公開も決まったもよう。湿った感じがないから意外にHじゃない、すごく綺麗なヌードの数々も見られます。


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ