Posts Tagged '福永壮志'

第59回ロンドン映画祭試写6日目/第23回レインダンス映画祭開幕6日目

Mountains May Depart  (山河故人)

男2人、女1人のわかりやすい三角関係の話かと思いきや、その後に長い時間の流れがあった。ドラマチックとも言える別れの後に、再会したのが、生死のかかってる状況で、その後が知りたいとこなのに、また、ふっつり画面に登場しなくなる。なぜ?あっ、あの人は生きてようが死んでようが、この人の人生の登場人物ではなくなったんだ!薄情とは違います。その証拠に、最後の最後にあの3人の日々を全く忘れてなかったというのをはっきりわからせるシーンで終わらせてます。忘れたくなくても、関係ない人になっちゃうこともあるよね、長い人生、別々の道を行っちゃえば、ぐっすん。大変上手いジャ・ジャンクー監督です。

上記ロンドン映画祭プレス試写から、開催中のレインダンスに移動して以下2本一般上映で

The Birth of Sake エリック・シライ監督インタビュー

杜氏の世界、興味深し。

公式サイトhttp://www.birthofsake.com/

Out of My Hand 福永壮志監督Q&A

ベルリンで見たのを、もう一回。

公式サイトhttp://www.outofmyhand.com/

 

第65回ベルリン国際映画祭3日目

Ixcanul Volcano コンペ 試写

グアテマラの民族の生活習慣が見応えある。親同士が決めた人とは別に恋人がいて…という話がありがちな悲恋物になるかと思いきや、最後のひねりがズシンとくる社会派ドラマ。

公式サイトhttp://www.lacasadeproduccionfilm.com/#!ixcanul/cd1v

 

Diary of a Chambermaid コンペ 試写

チープなお話が、チープなまんま終わっちゃった。せっかくレア・セドゥ主演なのに。ずいぶん昔の小説で、だいぶ前にも映画化されてるけど、そっちは面白いんだろうか。

 

Victoria コンペ 試写

出会ったばかりの男の子と女の子の会話が転がっていくボーイ・ミーツ・ガール的お話が、あっという間に酷いことになる息をもつかせぬ展開がお見事。140分なのに、だれない。

 

Out of My Hand パノラマ 一般上映+福永壮志監督Q&A

出だしが良い。暗闇の中を移動するランプの明かり、溝を掘ったゴムの木から流れてくる白い液、台詞がない映像に引き込まれ、すうっと物語りに入っていける。村上涼カメラマンの遺作だそう。合掌。

公式サイトhttp://www.outofmyhand.com


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ