Posts Tagged 'ロンドンLGBT映画祭'

差別はびこる男社会カントリーミュージック界

Invisible: Gay Women in Southern Music

第36回BFIフレア: ロンドンLGBTQIA+映画祭  プレス試写 4月3日

記事にできました。

ロンドンLGBTQIA+映画祭で話題に!「Invisible:Gay Women in Southern Music」が暴いたカントリーミュージック界の闇

再現ドキュメンタリー

Framing Agness

第36回BFIフレア: ロンドンLGBTQIA+映画祭  プレス試写 4月1日

父親が亡くなった時に、女性だったと、初めて子が知った驚きのドキュメンタリーNo Ordinary Manのチェイス・ジョイント監督による再現ドキュメンタリー。

再現されるのは、カリフォルニア大学での研究ケース。演じるのもトランスジェンダーで、トランスジェンダーによるトランスジェンダー史になっている。

クレバーなドキュメンタリーだけれど、そもそもが凄い話をオーソドックスにわかりやすく撮ったNo Ordinary Manの方がインパクト大かも。

公式サイトhttps://www.framingagnes.com/

俳優の哀しさ

Boulevard! A Hollywood Story

第36回BFIフレア: ロンドンLGBTQIA+映画祭  プレス試写 3月30日

グロリア・スワンソンのドキュメンタリー。

かつての栄光を忘れられない女優が主人公のサンセット大通りで知られる。

実際のスワンソンにも、その映画みたいな出来事があったとは。

公式サイトhttps://automatpictures.com/boulevard/

なぜ今のあなたになったのか

North by Current

第36回BFIフレア: ロンドンLGBTQIA+映画祭  プレス試写 3月27日

前年の6月にシェフィールド国際ドキュメンタリー映画祭で試写したものを、また観た。

誰もが、何がしかの理由で、今のその人になっている。姪の不審な死によって、何気ない家族の風景だったものが重い意味を持っ。なぜ、そんな人になっていったか。考えさせられる。

記事にできました。

監督自身の家族内で疑われる殺人を追ったドキュメンタリー映画「North by Current」の見どころ

公式サイトhttp://www.northbycurrent.com/

仲悪いのが見どころのトランスジェンダー6人旅

Sediments

第36回BFIフレア: ロンドンLGBTQIA+映画祭  プレス試写 3月26日

おばさんになったおじさん6人の旅路を追ったドキュメンタリー。

ある程度の年齢になった男から女へのトランスジェンダーというと、いわゆるオネエキャラが浮かぶ。

実際そんな感じのかしましいグループだが、ちょっと違う真面目キャラな人が居て、浮いている。

それがグループをぎくしゃくさせて面白い。

一口にトランスジェンダーといっても、いろんな人がいるもんだ。考えてみれば当然だけど。

公式サイトhttps://adriansilvestre.wordpress.com/sedimentos/

精神を病む初期

The Novice

第36回BFIフレア: ロンドンLGBTQIA+映画祭  プレス試写 3月26日

ボート部の女学生が、部活、勉強、そほのか学生生活諸々のストレスで異常をきたしていく。

ブラック・スワンを思わせるが、あれほどエクストリームじゃない。そこが物足りなくもあるけど、その分、リアリティがあるとも言える。

公式サイトhttps://www.ifcfilms.com/films/the-novice

海辺カフェの秘密

Wet Sand

第36回BFIフレア: ロンドンLGBTQIA+映画祭  一般上映 3月25日

海辺の町で老人が亡くなる。自殺のようだ。

他所からきて、地元民とは馴染まず暮らした老人らしい。

後始末のためやってきた孫娘を、ビーチ近くにあるカフェ店主が手伝う。

静かな村には似つかわしくない騒動の中で、保守的なその土地では隠すしかなかった老人の私生活があぶり出されてくる。

ゆっくりと老人の秘めた愛が描かれる傍ら、孫娘の現在進行形な愛も進展していく。

地味な小品ながら、なかなかの秀作。

公式サイトhttps://wetsand-film.com/

元サッカー選手が撮ったおバカ刑事コメディ

Cop Secret

第36回BFIフレア: ロンドンLGBTQIA+映画祭  一般上映 3月25日

プレス試写が終わった後、そのまま一般上映に。

意外に笑えた。最初のギャグが意表をついて面白いので、以降、所々ベタだなと思いつつ、最後まで観てしまう。

記事にできました。

W杯出場経験を持つ元サッカー選手が撮ったおバカな刑事コメディ映画「Cop Secret」

公式サイトhttps://alief.co.uk/copsecret

ニューロマンティック

TRAMPS!

第36回BFIフレア: ロンドンLGBTQIA+映画祭  プレス試写 3月25日

閉幕映画となったのは、懐かしの80年代、ニューロマンティックのドキュメンタリー。

同じ頃に出たパンクと、表れ方が違うだけで土壌は一緒のように見えてくるのが面白い。大雑把な言い方では、イギリスに咲いた時代のあだ花か。

ボーイ・ジョージとかマーク・アーモンドとか有名人だけでなく、名前も知らなかったような人たちがたくさん出てくる。

そういう人たちがわらわら集まってきて、音楽だけじゃなく洋服作ったり、一緒に住み始めたり、ムーブメントになっていく勢いがすごい。

BFI映画紹介ページhttps://www.bfi.org.uk/features/tramps-glammed-misfits-pushing-punk-new-direction

レバノンの女子ヘヴィメタバンド

Sirens

第36回BFIフレア: ロンドンLGBTQIA+映画祭  プレス試写 3月22日

中東初オール女性メンバーヘヴィメタバンドのドキュメンタリー。

黒ずくめでヘッドバンギングする中東女子バンドはそれだけで面白いが、そのメンバー中に何かある。

創設メンバーのギタリスト2人、1人はかっこいい、1人は色っぽい、の緊迫した関係が、バンド全体をギクシャクさせる。

そんなメンバー内部と、世界に羽ばたこうとするバンドの活動を追っていく。生の青春ドラマが繰り広げられるドキュメンタリーが、ギグで彩られているわけで、そりゃ面白いに決まってる。背景となるきな臭いレバノンがもうヘヴィメタだし。

活きがよく上手い小品だ。

公式サイトhttp://www.ritabaghdadi.com/sirens


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ