Posts Tagged 'ブラッド・ピット'

アカデミーの前にBAFTAチェック

もうじき結果が出るアカデミー賞の前に、BAFTA授賞式をネットで鑑賞。結果はベルリン滞在中にニュースで知ったけど、あらためて式を楽しむ。

レインダンスでお披露目を見て気に入った低予算映画Black Pondが新人賞にノミネートされてたりするのが、イギリスらしい。

ブラッド・ピッドとかメリル・ストリープ、マイケル・ファスべンダーみたいなノミネートされてる人はもちろん、プレゼンターのビリー・ボブ・ソーントンやマックス・フォン・シドー、クリスティーナ・リッチとかもベルリン映画祭に登場してた方々。行き来してたのね。

ロンドン映画祭では、ニューヨーク映画祭と行き来してるスターもいたから、飛行機で2時間程度のベルリンとロンドンくらい、たいしたことないか。世界をまたにかけて活躍とか言うとかっこいいようだけど、時差とかもあるのに、ひっきりなしに移動して、にこやかにしてなきゃいけないスターってハードワーク。

ベルリン3日目と今日の音楽賞

2月11日

Caesar Must Die試写 コンペ 金熊賞

大ベテラン、タヴィアーニ兄弟の作品。ほんとうに囚人?と思いつつみる。その人の中にあるものを引き出して見せるのが、監督の力量か。

Barbara試写 コンペ 銀熊賞監督賞

秘密のある美人女医バーバラが主人公で、どうみても悲劇的結末にむかいそうなのに…。上手い、後味のいい終わり方。

In the Land of Blood and Honey会見 特別上映

無茶込みの会見で、人と人の隙間から、かろうじてアンジェリーナ・ジョリーの顔が拝めた。

Childish Game試写 コンペ

ブーイングが出てた。テレビのサスペンス劇場みたいなドラマとしてなら、けっこう楽しんで見られそう。

公式サイトDictado, la película – Estreno en cines 9 de Marzo

In the Land of Blood and Honeyガラ上映・トーク

ところどころ、だれるところもあるけど、甘いロマンチックな話にせずに、辛口で終わらせたのは評価。レッドカーペットにはブラピもいたらしいけど、そちらは逃す。チェッ。

今日はブリット・アワーズを見て、イギリスに帰ってきたなあという気がした。

最愛の大地として2013年8月10日公開決定。(2013年8月8日追記)


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ