Posts Tagged 'トム・バーク'

トム・バークVSルース・ウィルソン

第65回ロンドン映画祭  プレス試写

10月10日

True Things

自由を感じさせる男についていったら、普通にいい加減な奴だったというお話。

予想できる展開だけど、得体の知れないトム・バークも、そんなのにフラフラついていくルース・ウィルソンも上手い。

トム・バークはこの映画祭ではThe Souvenir: Part2に続いての登場。イギリス映画にはよく出てくる、幅広い役を、危なげなく演じる上手い俳優だ。

でも、この映画ではルース・ウィルソンの方が難しそうな役。仕事にも生活にも飽き飽きしている会社員を、謎の男に夢をみてしまうのもわかる気がする具合に演じている。

公式サイトhttps://www.truethings.film/

イギリス勢いっぱいなのがうれしいハリポタ

ロンドン発 俳優・映画情報ハリー・ポッターと死の秘宝Part1があがりましたので、よろしく。

ハリポタはコテコテのハリウッド大作ではあるけど、撮影地もキャスト、スタッフもイギリスのいいとこがいっぱい出てくるのがうれしい。

今回のハリポタ出演陣の中でもリス・アイファンズのことを書いてて、ピーター・マランとニック・モランの名前もあげた。

マランについては10月に書いてるけど、モランもここに書いておこうっと。ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズの主演で有名な俳優だけど、監督としても、なかなか。

映画監督デビューのTelstar(公式サイトTELSTAR THE MOVIE – OWN IT ON DVD 28.09.09)は、ヒット・メーカーとなるも最後は殺人まで犯してしまう(最近、アメリカでもいましたね)ジョー・ミークの実話を基にして、リバティーンズのカール・バラーとかも出てる音楽もの。波に乗ってる時と、うまくいかなくなってからの危なくなっていくミークを演じるコン・オニールが圧巻。この人は舞台のテルスターでも同じミーク役をやってる。

続いてのThe Kidsも、ひどい家庭内いじめにあってた少年の実話を基にした映画。ここでもコン・オニールが父親役で出てるほか、トム・バークも両方に出てて、モランお気に入り俳優らしく、若いけど上手い。テルスターではボケたとこのあるバンドメンバー、ザ・キッズでは事なかれ主義のお役所の人を、いかにもいそうな感じで演じてる。

両作ともストーリーは暗いけど、音楽の使い方とかがかっこよく、ちょっとガイ・リッチーの影響を受けてるようなとこも見える。まだ大傑作とまではいかないけど、悪くない。


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ