Posts Tagged 'ジパング・フェスト'

秋の映画祭その1

秋は映画祭が続くロンドン。まずは日曜にジパング・フェストへ。

エンカウンターズ +飯塚貴士監督Q&A

手作り感が脱力する可笑しさにつながってるお人形アニメ。と言っても、ストップモーションじゃなく、お人形を動かして撮ってる昔懐かしい制法。

公式サイトワッヘンフィルムスタジオ

グレートラビット

ベルリンで受賞会見とトレーラーしか見られなかったのが、やっと全部、って数分の短編だけど、見られた。不思議で、なんかすごい。

公式サイトATSUSHI WADA

緑子/MIDORI-KO

サラッとした絵だけどストーリーにちょっとエログロが混じる。10年を超えて描いたという力作。

公式サイト黒坂圭太新作アニメーション映画「緑子 MIDORI-KO」公式ウェブサイトへようこそ! – Keita Kurosaka/Animation movie [MIDORI-KO] Official website!

以上の中短編3本まとめてビヨンンド・アニメとして上映。幅広いなあー、確かにビヨンドかも。

サウダーヂ +富田克也監督と脚本の相澤虎之助Q&A

勢いを感じるインディペンデント映画。失業者が鬱屈を移民にぶつけるお話の映画が、イギリスだけじゃなく日本でも出てきんだなあ…

公式サイト富田克也監督作品 映画「サウダーヂ」 空族制作

人類滅亡って、これ?

昨日はジパング・フェストで六ヶ所村ラプソディーを見た。

こないだ見たミツバチの羽音と地球の回転より、もっと古い鎌仲ひとみ監督作品だから、ほんとに遅ればせながら。

これ見ると、出稼ぎしなきゃ働く場もないような、ろくに産業もない弱い立場の青森の一地方に、核廃棄物を押し付けたように思える。

プルトニウムの怖さも、これほどとは知らなかった。角砂糖一個分で、日本国民全滅って…それが、もっと大量に各地から青森に輸送されるって、青森にいても怖いけど、輸送通路にいても怖い。イギリス含め原発使ってる国は、どこも同じ問題抱えてるわけか。人類滅亡みたいなことがあるとしたら、隕石がぶつかるとか、宇宙人がせめてくるとかより、プルトニウム関連の事故の可能性の方が高そう…なんてことまで思ってしまって、底冷えする感じに怖かった。

この後に、鎌仲監督はミツバチの羽音と地球の回転で脱原発のスウェーデンをレポートしに行ったわけだ。怖いで止まってないで、どうしたらいいかと、前進しながら映画作ってるのが気持ちいい。

 

日本の注目作にやっとキャッチアップ

ジパング・フェストでミツバチの羽音と地球の回転を見た。

日本で、震災後、注目を集めた映画。鎌仲ひとみ監督は、ずっと原発の問題を追っていて、今、脚光を浴びた。問題意識を持って、地道に続けてる真摯な姿勢が、わかる映画だった。

この映画見てると、スウェーデンでできてるなら日本でもという気になる。そう考えるのは私の考えが浅いせい?と思わないでもないのを、飯田哲也という人が登場して打ち消してくれる。おっ、理想国会(出版社ロゼッタストーン主催:エキスパートの話を聞いて考えようという催しの第1回目)の人だ。

日本映画祭

ジパング・フェストでアブラクサスの祭を見た。

さすがサンダンス映画祭で人気だったという作品。けっこう入りもよく、うけるとこはちゃんとうけてた。

オリンピックを前に、いつにも増して、あちこち工事中で閉鎖されてる地下鉄。着くのに大分時間くって、最初の方を見逃し。次回はがんばるぞ。

 

レインダンス映画祭の日本映画

土曜はレインダンス映画祭に

ソーローなんてくだらない

お勧めです。吉田浩太監督のユリ子のアロマ、昨年ジパング・フェストで見逃したのが惜しまれる。でも、男性の興味は引いても、女性には敬遠されそうなタイトルばっかりつけるのね。女性が見ても面白いのに。

監督と、主演の芹澤興人、梅野渚も登場。

ヘブン+アース+ジョー・デイヴィス

こちらは試写した作品の一般上映にゲストのQ&Aがあるというので再度見た。ピーター・サソウスキー監督のみ登場で、期待してたジョー・デイヴィスその人は不参加。残念。

日曜は映画祭外の試写に行った後、レインダンス。

ブラック・ポンド

こちらも試写した作品の一般上映でQ&A。お目当てのサイモン・アムステルは不参加だったけど、脚本、監督、出演もしてるウィル・シャープという日系人青年は登場。まだ若いけど、才能ある人みたい。注目しとこう。

月曜は昨日の試写分のインタビュー。

それぞれ記事が、Yahoo映画ニュースなどに、ぼちぼちあがってきますので、よろしく。

ピンク出身監督

先週は、ジパング・フェストという今年から始った日本映画祭の松江哲明監督特集に行ってみた。じきに映画ニュースにあがりますので、イギリスでどんなふうに受けとめられたかなどは、そちらでよろしく。

見たのは童貞。をプロデュース1あんにょん由美香。こういう映画祭でもなければ、見なかったような映画。

童貞。をプロデュース1は2もあって、あわせて童貞。をプロデュースになってるそうで2も見たくなった。

若松孝二監督がピンク映画から出たのは知ってたけど、他にもたくさんいい監督が出てるのね。


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ