Posts Tagged 'ジェマ・アータートン'

背景の重さは軽く流しちゃったのね

第60回ロンドン映画祭開幕9日目

 

Their Finest

ロネ・シェルフィグ監督、ジェマ・アータートン、サム・クラフリン、ビル・ナイ、レイチェル・スターリング、アマンダ・ポージー、スティーヴン・ウーリー会見

17歳の肖像の監督で、時代と女性というところは通じるけど、こちらはラブコメ。戦時中のイギリスを舞台に、軽めにまとめてる。

 

Nocturama

数人の若者がそれぞれ黙々とどこかに向かうのを追っていく、台詞なしの出だしが引き込むだけに、終わりが予想通りなのが残念。

パリが舞台でテロというと最近の一連の事件が連想されるけど、政治的なこととかはなくて、あくまでスリリングな娯楽作。

 

 

 

 

お休みモードテレビ前半のヒット

先週くらいから、通常の番組がお休みになって、映画と再放送に、ちょっとクリスマスのスペシャル番組が混じるゆったりめのテレビ。

毎年のように放映されるクリスマス定番映画に混じり、Tamara Dreweがあったのがうれしい。昨年の劇場公開時には、気にしつつも、見逃し。

田舎に戻ってきた生きのいい娘タマラ・ドリューのジェマ・アータートン、インディーロックスター役のドミニク・クーパー、パブのお姉さんをいてこましたりしながらも、のどかな村で堅実に暮らすルーク・エヴァンスともども、はまり役。コミカルなとこ含めて、いい感じで、このお三方、それぞれ別の映画の取材で、目の前にいたのが嘘みたいだ。

そう言えば、ストーリーの要になるプチ・ホテルの女主人として登場のタムジン・グレイグとは、別取材で行ったサウス・バンクですれ違ったことがある。気がつかないふりをしつつ、内心ミーハーチックに喜んでしまった。

そのタムジンはじめイギリスの上手い役者さんがそろいつつ、狂言回し的な女学生が、ちゃっかりおいしいとこ持っていく最後も可笑しい。小品ながら、なかなか出来がいい。

公式サイトTAMARA DREWE | A Film By Stephen Frears


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ