Posts Tagged 'シンシア・ニクソン'

エミリー・ディキンソン

第60回ロンドン映画祭開幕5日目

 

Queen of Katwe

ウガンダのカトゥエからチェスのチャンピオンになった少女の実話の映画化。貧しい地域の子供らを集めて、チェスを教えるコーチ役がデヴィッド・オイェロウで、開幕映画に続いての出演。

美談だし、拍手があがった。実物が俳優と並んで出てくるエンディングが微笑ましい。

 

A Quiet Passion

ベルリンでのお披露目見逃しをキャッチアップ。大御所、テレンス・デイヴィス監督によるエミリー・ディキンソンの伝記映画。

亡くなるまでを演じるシンシア・ニクソンが良い。こないだ観たのはがん末期役でやはり亡くなるまでだった。セックス&ザ・シティのイメージが切り替わりそう。

 

Paterson

アメリカのパターソンで、詩を書く路線バス運転手、名前もパターソンをアダム・ドライバーが演じるジム・ジャームッシュ監督作。永瀬正敏も出演。

なんてことないようで、それなりにナンダカンダある日々をゆるりと描くジャームッシュ監督お得意のスタイル。主人公がエミリー・ディキンソンの名前をあげるシーンがあって、なんか今日は刷り込まれた。

 

広告

第59回ロンドン映画祭試写11日目

James White

別れて暮らす父親の死の重さに耐え切れずにいるところに、母親が患うガンも悪化する息子ジェームズ・ホワイトが主人公。母役シンシア・ニクソンのやつれっぷりが迫真。対する息子役クリストファー・アボットも力の入った演技。

公式サイトhttp://www.blfilm.com/james-white/

The Invitation

最初から不穏な気配が漂いまくってる分、事件が予想を超えない、想定内なのがつまらなく感じる。事件をあそこまでわかりやすく派手にせず、気配だけで終わったほうが、かえって怖かったのでは。

公式サイトhttp://gamechanger-films.com/the-invitation/

Remainder

またも出たパラレル・ワールドっぽい話。主演のトム・スターリッジは良いけど、話が非現実オチだと、だまされた気がするのは、私に夢がないせいか。そういえばトム、シエナ・ミラーとはどうなったっけ?と今調べたら、子供は生まれたけど、まだ結婚はしてないのね。

公式サイトhttp://www.tigerlilyproductions.com/remainder


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

広告