Posts Tagged 'シエナ・ミラー'

第59回ロンドン映画祭2日目

Trumbo ブライアン・クランストン、ジョン・グッドマン、ヘレン・ミラン、アドウェール・アキノエ=アグバエ会見

脚本家ダルトン・トランボの実話が基。赤狩りにあって投獄までされ、仕事を干されるも書き続けた。他の脚本家の名前を借りて書きアカデミー賞を取ったのがローマの休日だったとか、やっと名前を出せたのがスパルタカスとか、迫害された状態で名作をガンガン書いてたのに驚く。シリアスな話だけど、さすが脚本家、会話が軽妙なのも面白く観せる。

公式サイトhttp://www.bleeckerstreetmedia.com/trumbo

Tangerine

トランスジェンダー2人の彷徨。

公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/TangerineFilm

High-Rise

トム・ヒドルストン主演、シエナ・ミラーやジェレミー・アイアンズとか豪華キャストで、ベン・ウィートリー監督作の中では一番お金がかかってそうだけど、カオスな状況にあんまし怖さが感じられない。呪術的な何かとか、地下道っぽい狭い壁の間をすり抜けて逃げ惑うとか、ウィートリー監督作ではお馴染みの恐怖をあおる場面が挟み込まれるけど、そういうのもKill Listの方が効いてた。

公式サイトhttp://highrise-movie.tumblr.com/

広告

第59回ロンドン映画祭試写11日目

James White

別れて暮らす父親の死の重さに耐え切れずにいるところに、母親が患うガンも悪化する息子ジェームズ・ホワイトが主人公。母役シンシア・ニクソンのやつれっぷりが迫真。対する息子役クリストファー・アボットも力の入った演技。

公式サイトhttp://www.blfilm.com/james-white/

The Invitation

最初から不穏な気配が漂いまくってる分、事件が予想を超えない、想定内なのがつまらなく感じる。事件をあそこまでわかりやすく派手にせず、気配だけで終わったほうが、かえって怖かったのでは。

公式サイトhttp://gamechanger-films.com/the-invitation/

Remainder

またも出たパラレル・ワールドっぽい話。主演のトム・スターリッジは良いけど、話が非現実オチだと、だまされた気がするのは、私に夢がないせいか。そういえばトム、シエナ・ミラーとはどうなったっけ?と今調べたら、子供は生まれたけど、まだ結婚はしてないのね。

公式サイトhttp://www.tigerlilyproductions.com/remainder

知られざるヒッチコック

BBCのスペシャルドラマThe Girlを見た。

の主演女優だったティッピ・ヘドレンの自伝を基にしたドラマ。鳥の撮影時から、ヒッチコックから執拗なセクハラ、パワハラを受けていたお話。

自伝出版時は驚いたけど、ドラマは悪くなかった。愛妻家のように言われているヒッチコックが、奥さんしか女性を知らないことを嘆くのは、理解しやすい。丸っこくユーモラスな天才映画人というイメージと、それほど違和感が無い。

スターにしてもらったことを感謝しつつも毅然と要求をはねつけるヘドレン役がシエナ・ミラー、特殊メイクですっかり丸くなってヒッチコックをやるのがトビー・ジョーンズ。両者とも、なかなかそれっぽくて良かった。

公式サイトhttp://www.bbc.co.uk/programmes/p00xjk69


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

広告