Posts Tagged 'エミリー・ワトソン'

珠玉のドキュメンタリー

17日 第68回ベルリン国際映画祭3日目

 

Doviatov プレス試写

最後近くで実話と知って、それなら許すと思った。 作ったキャラなら、あんまりだけど、実際に居たならすごいかも。

 

Transit  プレス試写

クライムスリラーみたいに始まって、シビア過ぎる現実が一転して大人のおとぎ話風にまとまっていくのが意外で良い。

http://www.neoncinema.com/production-film/transit/en/

 

港町 想田和弘監督&柏木規与子プロデューサーQ&A付き上映

観察映画の面目躍如な第7弾。little gemという褒め方を時々見るけど、こういう映画を言うんだろうな、小さな宝石って。日本語では珠玉となるかな。

http://minatomachi-film.com

 

The Happy Prince 記者会見

前日試写したルパート・エヴェレット監督主演映画の会見、エミリー・ワトソンはいたけど、コリン・ファースがいなくて残念。

広告

9.11、3.11

9.11関連のニュース、ドキュメンタリー、映画の放映が続くテレビ。

9.11からは10年だが、3.11からは半年ということで、来週は日本のドキュメンタリーもいくつかあるようだ。

今日は、ITVでAppropriate Adultの後半もあった。女の子十数人を殺した連続殺人犯フレッド・ウェストの実話を基にしたドラマ。妻のローズと共謀とか、被害者の中に実の娘もいるとか、気持の悪い事件だ。

フレッド役はドミニク・ウェスト。こないだまでThe Hourで演じていた伊達男とは真逆の野卑なサイコパスを熱演。その取調べに立ち会うことを警察に依頼された女性をエミリー・ワトソン。こちらも、レッド・ドラゴンでの盲目の女性役などで知られる、うまい役者さんだ。

フレッドが立会人を心理的に操作してしまうのが、すごかった。70年代から90年代までの事件だから、存命している関係者も多い。立会人の息子さんからドラマにクレームがあったとか報じられていたけど、そりゃ家族は嫌だろうなあ。

何かの事件で人生が大きく変わった人には、10年たとうが、20年たとうが、終わるものでもないのかも。

公式サイトAppropriate Adult – ITV1 Drama Premieres


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2019年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

広告