数々のドキュメンタリー賞受賞更新中

第66回ロンドン映画祭  プレス試写

9月22日

All That Breathes

動物を撮っているけど、よくBBCやNHKで放映されているような、自然の美しさに息を吞むタイプのドキュメンタリーではない。

灰色の空から落ちてくる鳥に、夜の湿った暗い路地に散らばるゴミに集まってくるネズミと、インド、デリーの汚れた空と土地に生きる動物だ。

それだけに、そこで自主的に鳥を診る3人組が心を打つ。少年の頃、落ちてきた鳶を獣医まで運んだ兄弟は、その鳥は肉食だからと断られる。宗教的な理由のようだ。独学で鳥の治療を学んだ兄弟にもう1人が加わった3人が、ガレージの地下を治療所として、主には傷ついた鳶を運び込んでは、治療を施していく。

劣悪な環境のなかで鳶を慈しむ3人、だが、公害もひどいが、治安も悪いデリー、治療所のある通りにまで暴動が迫ってくる。

環境問題、社会問題まで含みつつ、3人の人柄がにじむ人物ドキュメンタリーにもなっている。

既に複数受賞しているドキュメンタリー賞を、ロンドン映画祭でまた1つ増やした。

公式サイトhttps://www.allthatbreathes.com/

0 フィードバック to “数々のドキュメンタリー賞受賞更新中”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。