闇の奥的世界を明かそうとした African Apocalypse

第64回ロンドン映画祭  プレス試写

10月16日(金)

African Apocalypse

ジョゼフ・コンラッド闇の奥に描かれたアフリカを行くドキュメンタリー。

言わずと知れたフランシス・フォード・コッポラ監督地獄の黙示録(Appocalypse Now)の基になった本だ。

クルツ、カーツみたいな白人による惨たらしい行為が明かされていく。けど、語る人の表情がわざとらしかったりとか気になってしまった。

今まで、ガイド役とかナレーターとか、気になったことがなかったのは、上手かったからと改めて気がついた。役を演じるのが簡単ではないのはわかるけど、カメラの前で自然な反応を見せるのも同様かもしれない。

公式サイトhttps://africanapocalypsefilm.com/

0 フィードバック to “闇の奥的世界を明かそうとした African Apocalypse”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。