A Day-Off of Kasumi Arimura

第64回ロンドン映画祭  プレス試写

10月5日(月)

A Day-Off of Kasumi Arimura

全8話を数人の監督、脚本家で分けて担当している有村架純の撮休の初回、是枝裕和監督分。

先妻の子を、暖かく歓迎する後妻。そして、後妻役が風吹ジュンとくれば、そしてになる。あちらでは福山雅治演じる主人公の背景を表す良いサイドストーリーだったけど、こちらではメインでじっくりと。

あっ、風吹ジュンがまたしても是枝作品で後妻役というだけで、ストーリーは別物です。タイトル通り、休日の有村架純が主人公だし。有村架純本人が演じる有村架純という女優を主人公にしたフィクション。

微妙な間柄、感情を無理なくすくい上げてみせるのはさすが是枝監督、上手いなあ。

公式サイトhttps://www.wowow.co.jp/drama/original/satsukyu/

0 Responses to “A Day-Off of Kasumi Arimura”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。