期待のイギリス新人監督作 Make Up

第63回ロンドン映画祭 プレス試写

10月4日(金)

Make Up

この映画祭でワールドプレミアされたイギリスの新鋭クレア・オークリーの長編監督デビュー作。

寒い時期の閑散としたイギリスのビーチを舞台に、そこでバイトする若い女性、浮気しているらしいそのボーイフレンド、浮気相手かもしれないバイト先のミステリアスな先輩女性をメインに織り成されるストーリー。

ウィッグなども使い、別人のようにメイクアップするのが趣味の先輩と、その趣味に惹かれれる主人公で、単なる三角関係以上の込み入った感情が流れる。季節外れのビーチリゾートの寂しさを基調に、ちょっとミステリーめいた話も絡んでくる。

よく練られた映画で、どう転ぶかわからない展開に引き込まれる。イギリス、アイルランドではこの夏公開。

公式サイトhttps://www.makeupthefilm.com/

0 フィードバック to “期待のイギリス新人監督作 Make Up”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。