感動がないとこも夫婦あるある? Hope Gap

第63回ロンドン映画祭 プレス試写

10月4日(金)

Hope Gap

アネット・ベニングとビル・ナイのベテラン俳優でみせる離婚劇。

離婚劇といえば、懐かしいとこではクレイマー、クレイマー、デレク・シアンフランス監督も印象深かったブルーバレンタイン、この後に試写したマリッジ・ストーリーとか、けっこう名作があるけど、そういう涙を誘うものではない。

では、見所は何かと言えば、夫婦のリアリティー。よくいるイライラ妻にオドオド夫の組み合わせになってるのがミソ。

公式サイトhttps://www.originpictures.co.uk/hope-gap

0 フィードバック to “感動がないとこも夫婦あるある? Hope Gap”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。