性虐待被害者が撮った Rewind

第63回ロンドン映画祭 プレス試写

9月30日(月)

Rewind

子供の頃に性虐待を受けた監督が、それをドキュメンタリー映画にしたもの。

子供時代のホームビデオに、現在を絡ませなながら進む。微笑ましいシーンと見えるものが、内幕を知った後ではおぞましい。

公式サイトhttps://www.rewinddocumentary.com/

 

被害者の立場だった人が、そのことについて自身が監督となって撮った映画は、希少だと思う。

思い出せる範囲では、My Fathers, My Mother and Meがそう。やはり秀作で、ドキュメンタリー賞受賞。こちらロンドン映画祭受賞作!に書いてます。

0 Responses to “性虐待被害者が撮った Rewind”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。