イプスウィッチ娼婦連続殺人事件ミュージカル?

一昨々日の晩、BBC2でLondon Roadを観た。

2006年にイプスウィッチで起きた娼婦5人が殺された事件をミュージカル化というので?だったが観て納得。

主人公は町のイメージ悪化を防ごうとするロンドン・ロードの住民で、そのあたりに住んでいた犯人や殺害された娼婦が歌って踊るのではなかった。

さすがにほのぼのとまではいかないが、ちょっと良い話っぽくはある。実際に当時インタビューに答えた住民の言葉が歌われていて、庶民の言葉とミュージカルのギャップがちょっと笑えたり。

舞台劇だったのをBBCフィルムが映画化したらしいけど、なかなか地味なミュージカル。トム・ハーディがちょこっと出てるけど、イギリスで一昨年に劇場公開された以外はそれほど公開されなかったのも無理ない。

 

 

広告

0 Responses to “イプスウィッチ娼婦連続殺人事件ミュージカル?”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2017年3月
« 2月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。