アンドレア・アーノルド監督ハリウッド進出作

第60回ロンドン映画祭開幕2日目

 

A Monster Calls

死期が迫っている重病の母と暮らす少年の夢に現れる怪物。夢と現実がどうリンクするかが見所になっていくわけだけど、とっても上手く落としてる。

公式サイトhttp://www.focusfeatures.com/amonstercalls

 

American Hanny

荒れた家の少女と年上の男というあたりFish Tankを思わせるし、虫のショットや風になびく髪のアップとかWuthering Heightsとダブる映像もあるけど、それが効いてると言うより、前のが良かったと思わせてしまう。長く感じる2時間45分。さすがに役者は良いから、それなりに面白くはみせるけど、アンドレア・アーノルド監督、イギリスでイギリスものを撮ってた方が良いのでは。

公式サイトhttp://americanhoney-movie.com/

広告

0 Responses to “アンドレア・アーノルド監督ハリウッド進出作”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2016年10月
« 9月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。