さすがのジブリと変な2作

第60回ロンドン映画祭プレス試写4日目

 

The Red Turtle (レッドタートル ある島の物語)

シンプルな絵がアーティスティックなジブリ作品。日仏ベルギー合作というので納得。タイトル見て浦島太郎の映画化なのかと思ったら、ヒネリがあってユニバーサルな物語になってる。

公式サイトhttp://red-turtle.jp/sp/index.html

 

Wild

思いがけず近所で見かけたオオカミに恋する女性の話。途中、職場情事みたいな場面もあって、オオカミ経由で性的にワイルドって話かと思いきや、真正野生な女だった。野生になっていくスピードが速過ぎて、抑えたほうがもっと良い映画になったのではという気もするけど、エロ映画としてこういうのが好きな人もいそう。

 

Indivisible

可愛い双子の歌う姉妹が主人公。見るからにすぐ切り離せそうなふうに腿のあたりがつながってるという設定で、手術してほしい彼女らと反対する父親。って変な話だけど、可愛い双子の熱演で許されるんだろうな。インディアンのコスプレで歌ってたリンリン・ランランという双子歌手がいたなーなんて懐かしいことを思い出した。

 

広告

0 Responses to “さすがのジブリと変な2作”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。