2016年5月2日 のアーカイブ

50年代のイギリスで死刑に処された19歳少年の実話

昨晩、テレビでLet Him Have It鑑賞。1953年に死刑に処されたデレク・ベントレーの実話を基にした映画。1991年ということは25年前の映画で、デレク役クリストファー・エクルストンはまだ少年っぽく、お父さん役のトム・コートニー(今、日本ではさざなみ=45Yearsやってますね)もおじいちゃんじゃない。

警官殺し共犯として捕まった19歳のデレクだけど、実際に撃ったのは主犯格の16歳の少年。しかも、デレクは知的障害が疑われるような少年だったのに、死刑が執行されてしまう。今となっては誤審とされているもので、胸の痛む映画。

 


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ