第30回ロンドンLGBT映画祭8日目

Holding the Man

オーストラリアの映画賞多数受賞。出会いから死が2人を別つまでを時代の様相を絡めつつ描くゲイ大河ドラマ風。ああし て、こうして、そうなって、と事細かに全て描いてくれる。メロドラマチックなのも気になったけど実話だって。なら、感傷的になるのもしかたないか。

公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/HoldingTheManFilm

 

Theo and Hugo   一般上映 オリヴィエ・デュスカレル&ジャック・マルティノー監督登壇

後半のセオとヒューゴの会話で見せる部分は自然でリアルで良いけど、前半 の乱交クラブでの出会いシーン、あそこまでこってりたっぷりしなくても。ゲイポルノ兼ラブストーリーを狙ったのだろうから、外野が文句言う筋合いもないけど。

 

Nasty Baby  一般上映

こちらは前半良いのに、後半いろんなことが起こりすぎて、テーマがぼやけた。キャラクターも良い感じに変テコで好感がもてるから、出だしのコメディータッチが消えちゃうのが残念。

公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/nastybabyfilm

 

今日の3本は酷評気味だけど、そこそこ期待してたからこそ。見終わった後の余韻はあまりないけど、観てる間はどうなる?どうなる?で飽きさせないから、そこまで悪くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

0 Responses to “第30回ロンドンLGBT映画祭8日目”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。