第30回ロンドンLGBT映画祭 第1週

16日開幕映画

The Pass

10日のプレス試写で鑑賞 。室内のみの3場面だけ、会話で見せる映画なのだなあ、と思ったら基が舞台劇。納得。遠征でのホテル、ブリーフ一丁のプレミアリーガー2人から始まる。アブナイ所から場面がとんで、対照的な道を歩んでいる2人、人生での成功って…

公式サイトhttp://film.britishcouncil.org/the-pass

 

17日

Who’s Gonna Love Me Now?   プレス試写

ベルリンでパノラマ・ドキュメンタリー観客賞を受賞したのを見逃し、ここでキャッチアップ。ゲイであることを受け入れてもらえず、イスラエルからロンドンに来た男性がHIV感染、それを受けた家族は…良ドキュメンタリー。

公式サイトhttp://film.britishcouncil.org/whos-gonna-love-me-now

 

Welcome to This House  一般上映

詩人エリザベス・ビショップを、住んだ家々から辿る。心の病の母がいた生家、恋人の女性建築家による家、築数百年の家…キャラクターのある家々とキャラクターの濃いビショップの生き様。

公式サイトhttp://barbarahammer.com/welcome-to-this-house-a-film-on-elizabeth-bishop-by-barbara-hammer/

 

18日

Naz&Maalik 一般上映

主役2人の男の子の間のケミストリーで見せる。

公式サイトhttp://www.nazandmaalik.com/

 

20日

Trouser Bar  + Encounter  一般上映 関係者登壇

ピーター・デ・ローム監督が撮れないまま亡くなってしまったTrouser Barを別監督でよみがえらせたもの。結構笑えるゲイソフトコア。

20分ほどの短編なので、おまけにローム監督の10分ほどの短編Encounterも上映。

Trouser Bar公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/trouserbar/

Encounter動画 https://vimeo.com/38363752

 

From Afar  一般上映

主人公の思いがけない行動に驚くけど、そうさせたと思われる過去は謎のままで終わる。驚きを解こうと、いろいろ想像せずにはいられなくなって、観客それぞれの中でより深まっていく映画。さすがの金獅子賞受賞作!今回のベストかも。

 

Desert Hearts  一般上映 ドナ・ダイッチ監督登壇

リバイバル上映。30 年前にこのレズビアンものは勇気ある。

公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/pages/Desert-Hearts/358222434163

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

0 Responses to “第30回ロンドンLGBT映画祭 第1週”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。