Papadopoulos & Sons

11月最終土曜のテレビ放映でPapadopoulos & Sonsを観た。イギリスでは2013年に一部映画館で短期間の上映だったのが好評、より広く上映されたもの。

金融クライシスで全てを失った億万長者が、かつて兄弟と経営したフィッシュ&チップス屋に家族を引き連れて戻るコメディ。家族間のドタバタに加え、再開したギリシャ人兄弟のフィッシュ&チップス屋に斜向かいのトルコ人ケバブ屋がライバル意識むき出したりで笑わせる。イギリスのどこにでもあるような商店街の雰囲気と世界共通に普遍的な家族愛とのミックスで好感を呼ぶ。

この映画がデビュー作となるマーカス・マーコウ監督自身がギリシャ系イギリス人で、ギリシャのお国柄で家族との絆が強かったのが、イギリスで薄れてしまったことが題材だったそう。

公式サイト http://www.papadopoulosandsons.com

 

翌日はHyper Japan(http://dime.jp/genre/222083/)。Lady Babyが面白かったです。

 

 

 

広告

0 Responses to “Papadopoulos & Sons”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。