Fulboy, Girlhood

ロンドンLGBT映画祭一般上映で2本。両方とも、男同士の愛、女同士の愛ではなく、男たち、女の子たちの映画だけど、違和感ない。

 

Fulboy

アルゼンチンのサッカーチームのロッカールームやら宿泊してるとこなど、試合以外の舞台裏を撮ったドキュメンタリー。監督が選手の兄だから出来た。選手たちにその気はなくても、すっぽんぽんのシャワーシーンといい、ベッドで選手同士が取っ組み合うと言うか、じゃれあうシーンといい、ゲイ映画としてもいける作りになってるのは故意か、偶然か。

公式サイトhttp://www.fulboy.com/

 

Girlhood

女の子のカミング・オブ・エイジ・ドラマ。進学を目指すも、掃除婦の母が支える家で、チンピラのような兄に脅されつつ、妹たちの世話で、勉強どころではない女の子が、落ちこぼれ、不良少女グループに入り…というよくある話とも言えるけど、一般からスカウトした女の子たちのリアリティと細部の説得力で見せる。女の子たちがリアーナの「ダイヤモンズ」を歌い踊るところなんて、みな、浮かれ騒いでいるのに、トーンを落とした映像が効いて、これ以上ないくらいやるせない。ダイヤモンズ聞くたびに、このシーン思い出しそう。

オンラインダウンロードhttps://www.facebook.com/Girlhood2014Online

広告

0 Responses to “Fulboy, Girlhood”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。