第65回ベルリン国際映画祭6日目

Under Electric Clouds コンペ 試写

建築途中のビルにかかわる人々を主人公にした不条理劇風オムニバス形式。思わせぶりに疲れつつ、いつ面白くなるかと待ってたのに、そのまま終わっちゃった。

公式サイトhttp://www.metrafilms.ru/en/under-electric-clouds.html

 

Every Thing Will Be Fine コンペ外 試写+会見

ヴィム・ヴェンダース監督、Pinaは3Dの意味大ありだったけど、これは3Dじゃなくても良かったのでは?今回会見3度目のジェームズ・フランコに、毎年のようにベルリンで見てる気がするシャルロット・ゲンズブール。

 

Selma 会見

映画同様、パワフルな会見。

 

水の声を聞く フォーラム 一般上映+監督、俳優登壇

監督、発言が強気。

広告

0 Responses to “第65回ベルリン国際映画祭6日目”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。