第65回ベルリン国際映画祭5日目

I am Michael パノラマ 試写+会見

ジェームズ・フランコ主演、プロデュース、ジャスティン・ケリー監督で実在のゲイ活動家から宗教者に転じたマイケル・グラッツェの実話を描くもの。考えさせる映画。

 

Body コンペ 試写

刑事に障害があるらしい娘がいるだけでも複雑な話になりそうなとこに、オカルトめいた要素まで加わる。とっちらかった話にならないか心配したけど、上手いオチ。

 

Selma スペシャル 試写

マーティン・ルーサー・キング牧師のセルマでの行進の映画化。ストレートな感動もの。

公式サイトhttp://www.selmamovie.com

 

広告

0 Responses to “第65回ベルリン国際映画祭5日目”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。