第64回ベルリン国際映画祭7日目

The Third Side of the River

少年が主役なのが好ましいけど、ちょっと途中だれる。

公式サイトhttp://www.waterlandfilm.nl/en/portfolio-item/the-third-side-of-the-river

Aloft 試写 会見

わけありの人物が多いのと、過去と現在を行き来する話なのが、ちょっとわかりにくい。キリアン・マーフィーはいつもながら良いし、ジェニファー・コネリーも熱演だけど。

FORMA  一般上映 坂本あゆみ監督 松岡恵望子 梅野渚 登壇

女の嫉妬の話かと思ったら、オセロがパタパタとひっくり返っていく時みたいに一気に変わるのがすごい。嫉妬みたいに見える部分も充分面白いんだけど、大ドンデン返しの勢いが半端じゃない。女優さんもリアリティある演技。

公式サイトhttp://forma-movie.com

広告

0 Responses to “第64回ベルリン国際映画祭7日目”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。