2014年1月 のアーカイブ

The Psychopath Test

The Psychopath Testを読んだ。笑える、興味深いという両方の意味で面白い。さすがジョン・ロンソン。

これを読む前にチャンネル4でPsychopath Nightというのも見て、何だかサイコパスづいてる。番組のほうは、サイコパス映画ベストテンなんて遊びの部分あり、連続殺人犯インタビューみたいな鳥肌もの部分あり、硬軟取り混ぜて楽しめた。

ベストテンは、10位のサイコから1位のダークナイトまで、誰がどういう基準で選んだのかイマイチわからないけど。専門家が「サイコパスじゃなくて二重人格」と言ってる、てか、素人でも見ればわかるサイコはタイトルから?ジョーカーのサイコパスぶりもわかりやす過ぎない?まあ、にぎやかしだろうから、いいか。

サイトに写真が出てる連続殺人犯は、女性を殺して目玉をくりぬいてた人で、義母に剥製作りを手伝わされ動物の目玉をくりぬいてたという少年期とか、下手なホラー映画より怖い。

サイトには、サイコパス度ゲームもあって、意外な人がサイコパス度高かったり、低かったり。ヒットラーとチャーチルどっちが高い?フレディ・マーキュリーとオスカー・ワイルドでは?なんて、これもお遊びみたいなものでしょうけど。

番組に登場した先生方の中でも意見が分かれて、サイコパスは治るという人、治らないという人、社会に有用という人、いろいろ。

公式サイトhttp://www.channel4.com/programmes/psychopath-night

さて、本のほう。ジョン・ロンソンはスターたちが真剣に笑わせてくれるヤギと男と男と壁との原作者。ロンドンでの映画会見にも来ていて、念力で壁を通り抜ける実験に励んだ部隊のことを話しながらクツクツ笑ってしまってた。念力って、映画とかならSFになるけど、実際の軍隊がやるとコメディになっちゃうのね。

そのロンソンが書くサイコパスということで大期待。裏切られなかった。謎の手作り本が送られてきた女性から相談を受けてから送り主発見までスリリングであっという間に読ませる出だし、そこから、あれよあれよという間に犯罪者から実業家までのサイコパスの世界に導かれる。ロンソンの良いのは、サイコパステストの権威からチェック項目を習った後に、自分がサイコパス狩りみたいになってしまうことを懸念するところ。チェック項目という武器を身につけ、それを振り回すだけで終わらない。ちゃんと、その武器の使われ方の危険性まで考えてるとこが安心して読んでいける。日本語訳もサイコパスを探せ! : 「狂気」をめぐる冒険というのが出てます。

広告

シャーロック第三弾終了とWhite Elephant

シャーロックのシリーズ3が終了。セブンのパクリみたいなシーンがあったけど、派手で面白かったのでOK。シリーズ4がなきゃおかしいという終わり方で、あとはそれを待つのみ。

公式サイトhttp://www.bbc.co.uk/programmes/b018ttws

イギリスで昨年劇場公開された2012年のアルゼンチン映画White Elephantもテレビ放映。スリリング、パワフルな映画だった。

ブエノスアイレスのスラム街の聖職者が主人公。ホワイト・エレファントとは、その地区にある、病院になるはずが打ち捨てられて廃墟となった大きな建物のこと。殺しあいばかりで、建設的なことが何も進まない地域の象徴のようだ。

聖職者を演じるのが、瞳の奥の秘密のリカルド・ダリン。何かありそうに見える渋いおじさんなので、裏で悪いことしてる聖職者かと思ったら、ハズレ。抗争中のグループの間に入って、遺体を家族のもとまで運んだり、銃撃戦の中、逃げ惑う人々を助けたり、聖職者の域を超えたタフな仕事までこなす。病気らしいのと、自分の跡を継いでくれる若い聖職者を連れてくることで、先が長くないのを冒頭から予想させる。それでさえ、あっけなく思える意外な最後が、余韻を残して良い。

その主人公が心の支えにしているのが、カルロス・ムヒカという実際にいた聖職者。地元民のために働いて死んだ人らしい。ほんとに身を捧げた人がいたんだなあ。

トレイラーhttp://www.youtube.com/watch?v=2J04Govv6ZI

シャーロック シリーズ3

SherlockのSeries3が始まった。今となっては、謎解きより、カンバーバッチ・シャーロックとフリーマン・ワトソンのかけあいの方が楽しみ。今回の謎解きには、正直言って、そんなんアリか!と騙されたような気がする。でも、このコンビなら、それも許す。作ってる側も、そのへん、わかってそう。シリーズ3の初回は、コンビ復活!と題したくなるようなお話。帰ってきたシャーロックと、生きてると知らされなかったことをうらむワトソンというコメディタッチを交えつつ、華々しい。それにしても、いつもながら、このドラマのロンドンはすごく見栄えがする。さすがBBC、観光都市としてロンドン宣伝もしてる?

公式サイトhttp://www.bbc.co.uk/programmes/b018ttws


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

広告