ジェームズ・フランコ監督作

今日からロンドン映画祭試写。()内は映画祭でのジャンル

As I Lay Dying(Dare)

ジェームズ・フランコ監督主演作。ウィリアム・フォークナー死の床に横たわりての映画化。原作は、さぞかし深いのだろうと思わせる。逆に言うと、映画は思わせるだけで届いていない感じもある。でも画面2分割を多用したり、意欲作ではある。ゲイ・ポルノに挑戦したこないだのInterior.Leather Bar.といい、フランコは極端なものに挑戦したい人なんだろうか。

公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/AsILayDyingMovie

Mystery Road(Thrill Gala)

ありきたりな話になりそうなところを、良い加減で堪えてる。

公式サイトhttp://www.mysteryroadmovie.com

Electro Shaabi(Sonic)

エジプトのラッパーというかヒップ・ホップの人?のドキュメンタリー。エジプトはいろいろ大変そうだけど、音楽はグローバル化してるんだなあ。

広告

0 Responses to “ジェームズ・フランコ監督作”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。