2013年9月 のアーカイブ

ガンドルフィーニの遺作?

ロンドン映画祭試写6日目。()内は映画祭でのジャンル

Blackwood(Cult)

イギリス産ホラーっぽいスリラー。この映画祭でワールドプレミアとなるそう。

Enough Said(Laugh)

上出来の中年ラブコメ。ジェームズ・ガンドルフィーニの遺作になるのかな?それとも、もう1つやってたのが出来てるのかな?いずれにせよ、最後近くに、こういう良い映画で、良い役だったのは、うれしい。デブでハゲのおじさんだけど、素敵な人に撮れてます。

公式サイトhttp://www.enoughsaidmovie.com

Afternoon Delight(Laugh)

ジュノー・テンプル、コケティッシュ!

あまりにも長く嘘をついていると

一昨日はロンドン映画祭試写5日目。()内は映画祭でのジャンル

Sixteen(First Feature Competition)

イギリスに来た元少年兵のドラマ。アダプトした女性役、ティッピング・ザ・ヴェルヴェットのレイチェル・スターリングだった。母親役の歳になってたのだなあ。

公式サイトhttp://www.seizefilms.co.uk

Leave to Remain(Debate)

イギリスで移民の許可が下りるのを待つ移民たちのドラマ。こっちはトビー・ジョーンズが出てた。

公式サイトhttp://www.leave2remain.org

The Armstrong Lie(Documentary Competition)

ツール・ド・フランス7連覇のランス・アームストロングが、ガンを克服しての2009年の復帰ツール・ド・フランスを追ったドキュメンタリー。結果的に、長らく噂されていたドーピング使用をオプラのテレビショーで認めたことで、ドーピングについてのドキュメンタリーになった。いろいろ証拠、証言も出て、隠しきれなくなっても、まだ部分的には嘘をつき通してるのが凄い。それも、そんなところで違うと言っても、今更大差ないだろうみたいなこと。もう、連覇のタイトルも剥奪されてるし。あまりにも長い間、嘘をつき続けていると、認めることができなくなってしまうと評してた人がいたけど、わかる気もする。

レインダンス映画祭も始まった。昨日、今日とそれぞれ監督Q&Aつき上映

昨日

SAKE-BOMB

白人社会のアジア人男性の鬱憤をネタにしたコメディ。

公式サイトhttp://sakebombmovie.com

横浜聡子ショート3本立て

ジャーマン+雨が画期的に面白かった横浜監督、短編も面白かった。りんごのうかの少女は、これから公開だそう。

公式サイトhttp://www.littlemore.co.jp/ringo

今日

ゼウスの法廷

ワールドプレミア

公式サイトhttp://www.movie-zeus.com

 

F1にはまりそう

ロンドン映画祭試写4日目。()内は映画祭でのジャンル

All Cheerleaders Die(Cult)

学校の最強派閥チアリーダーがますます最強になってしまうコメディと言うかホラーと言うか馬鹿馬鹿しいお話。でも、意外とヒットしたりして。なんたってチアリーダーだし。

Weekend of Champion(Thrill)

1972年のドキュメンタリーのアップデイト版。レーサーのジャッキー・スチュワートにインタビューするロマン・ポランスキー監督の映像を、その映像と同じモナコのホテルで見る当の2人という最後が加えられてるのが良い。ポランスキー相手に、スコットランド訛りでフランクに語るスチュワート。飾らない人のようで好感が持てる。時々映りこむイケメンドライバー何者?と思ってたら、事故死したフランソワ・セベールという人だった。当時は今とは比較にならないほど、ドライバーの安全性が軽視されてたそう。RUSHのジェームス・ハントやニキ・ラウダより数年前というほぼ同時代。RUSHでも安全面を議論する場面があったな。

The Fear(Dare)

家庭内暴力の話。主演の少年のいたいけさが泣かせる。悲しいことになりそうだと覚悟してたけど、それでもショックを受けてしまう最後。

マッドの世界ならぬマッドな世界

ロンドン映画祭試写3日目。()内は映画祭でのジャンル

Late at Night: Voices of Ordinary Madness(Journey)

最初にメンタルイルの人が出てきて話し始めたので、そういうドキュメンタリーかと思ったら、イギリスの様々な層の人、後半には銀行家とかも出てきてバブルな経済について語る。マッドなのは人じゃなくて、イギリス(または世界)という映画だった。

公式サイトhttp://film.britishcouncil.org/late-at-night–voices-of-ordinary-madness

Side by Side(Family)

同名の面白いドキュメンタリーがあったけど(サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ)、それとは違うお子様向けドラマ。

公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/pages/Side-by-Side/415820345140769

B for Boy(First Feature Competition)

新人監督コンペ作。

間違えた子育てをされた息子が撮る

ロンドン映画祭試写2日目。()内は映画祭でのジャンル

My fathers, My Mother and Me(Documentary Competition)

60年代らしいフリーセックス含め自由を標榜するコミューンで生まれ育った子どもが、大人になった今、監督となって撮ったドキュメンタリー。最初、楽しそうにも見えるコミューンが、後半、どんどん、それていく。今となっては、いろいろな意味で間違いだとわかるが、失ってしまったものを戻せない子(監督)、そんなところに入るという間違いを犯してしまった母…重い。でも、完璧な子育てなんてないわけで、皆、良かれと思って間違ったこともしながら子どもを育てるのだから、あんまり、このお母さんを責めるのも可哀想。

公式サイトhttp://www.meinekeinefamilie.at

The Spectacular Now(Love)

悪くないロマンスものだと思ったら、脚本家が(500)日のサマーと同じ!そういえば、ビターな後味とか似てる。

公式サイトhttp://spectacularnowmovie.com

Gone Too Far!(Laugh)

映画祭での上映がプレミアとなるそうです。

ジェームズ・フランコ監督作

今日からロンドン映画祭試写。()内は映画祭でのジャンル

As I Lay Dying(Dare)

ジェームズ・フランコ監督主演作。ウィリアム・フォークナー死の床に横たわりての映画化。原作は、さぞかし深いのだろうと思わせる。逆に言うと、映画は思わせるだけで届いていない感じもある。でも画面2分割を多用したり、意欲作ではある。ゲイ・ポルノに挑戦したこないだのInterior.Leather Bar.といい、フランコは極端なものに挑戦したい人なんだろうか。

公式フェイスブックhttps://www.facebook.com/AsILayDyingMovie

Mystery Road(Thrill Gala)

ありきたりな話になりそうなところを、良い加減で堪えてる。

公式サイトhttp://www.mysteryroadmovie.com

Electro Shaabi(Sonic)

エジプトのラッパーというかヒップ・ホップの人?のドキュメンタリー。エジプトはいろいろ大変そうだけど、音楽はグローバル化してるんだなあ。

Mission to Lars

ちょっと懐かしいミッション・トゥ・マーズかと思ったら、昨年イギリスで劇場公開されたばかりの映画ミッション・トゥ・ラーズが昨晩テレビ放映された。

自閉症のような症状もある脆弱X症候群のトムが、大ファンというメタリカのドラマー、ラーズ・ウルリッヒに会いに行くドキュメンタリー。というと、お涙頂戴の感動ものと思われそうだけど、けっこう笑えて、気持ちよく見終えられる佳品だった。

ジャーナリストの姉ケイトに、映像の仕事をしている弟ウィリアムの兄弟が、トムの旅のお供をしつつ撮っているというのも、良い出来につながったのだろう。イギリスからアメリカまで、わざわざ旅して、いざコンサート会場へというところで、緊張のあまりNOというトム。しかも騒音が苦手って、演奏もファンも超うるさいメタリカのコンサート無理なんじゃ…てか、そもそも、何故にそんな人がメタリカのファンに?ハラハラドキドキホノボノと楽しめた。

公式サイトhttp://missiontolars.com

デビッド・フロスト死去

昨日は、RUSHのインタビュー会場控えの間にあったテレビの速報で、デビッド・フロスト死去を知った。フロスト×ニクソンで、フロストとロン・ハワード監督、脚本家ピーター・モーガンを取材したのは2008年のロンドン映画祭。テレビでキャスターとして活躍したのをリアルタイムで見ていないので、フロストを知ったのは映画からでもある。ハワード監督とモーガンにインタビューする直前に、そんなニュースが入るとは何だかすごいタイミング。

公式サイトhttp://www.rushmovie.com

ラッシュ/プライドと友情として2014年2月7日公開(2014年1月16日追記)


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2013年9月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

アーカイブ