2013年7月 のアーカイブ

ベン・ウィートリー BBCダイオウイカ

5日、ベン・ウィートリー監督新作A Field in Englandお披露目。国内の監督作では英国初となるTV,映画館、DVD同時公開。

この監督の映画はダークだ。罪悪感もなく殺すというのがよく出てくる。それをミステリー・ホラーにしたKill List、コメディの Sightseersときて、今度のは時代物。私はコメディが好きだな。ダークさが、かえってひきたつ。

公式サイトhttp://www.afieldinengland.com

こないだBBCでダイオウイカもやってた。日本で大評判になったもののBBC版と思います。意外にあっさりした30分番組。ダイオウイカ来るか?来るか?来たーっ!と見たかったな。来たのは知ってたから、面白さ半減。映画は世界一斉公開とかあるけど、こういうのこそ世界一斉公開にしてほしい。

村上春樹をわかってない英国書評家

今頃ですが、海辺のカフカ読了。

これ、英語版が出た頃に、テレビで取り上げてた。男性書評家が「猫がしゃべるとこで、なんだ、こんな話かって」ついてけなくなったとか言って、「そこ(猫がしゃべるとこ)がいいんじゃない!」と女性書評家に即刻却下されてたのが印象的だった。もちろん、女性書評家に賛成。

デジャブ感あると思ったら、昨年のロンドン映画祭だった。ハッシュパピー バスタブ島の少女 (過去の邦題南の果ての野獣どもで書いてたはず)を、「古代の獣が出てきたとこで…」みたいに言ってた人がいて、「私はそこが良いと思う」と返したのだった。乙事主に対するもののけ姫みたいで絵的にも良いし、ストーリー的にも、子どもの心の世界っぽくて良い。監督に、もののけ姫を参考にしたか聞きたかったな。

敬老精神発動タイミング

グラストンベリー終了。

今年は物足りない感じだった。ストーンズはヨレヨレだったし、コステロは歌下手になったなあ。閉めのマムフォード・アンド・サンズと最初のアークティック・モンキーズは良かったけど、それぞれ初参加の年ほどの熱気はなかった。

でも、80歳のオノ・ヨーコが歌って踊るのが多少アレでもダメ出しする気は起きないのに、還暦くらいの皆さんには、まだまだダメ出したいのは何故だろう…とひらめいたのは、自分が60歳ではバリバリ働いてたいのだった。あんまりなパフォーマンス見せられると、寂しくなる。

2013年始まったと思ったら、もう半分が過ぎてた。この調子じゃ、還暦までもあっという間だろうなあ。

 


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2013年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ