第63回ベルリン映画祭初日

今日、開幕。

審査員会見

The Grandmaster (開幕映画) 試写 会見

ウォン・カーウェイ監督、審査員会見に続いての登場。トニー・レオンの演じるグランドマスター、イップ・マン、強いのに控えめで、うわついたとこがないのがいい。チャン・ツィイー演じる対戦相手も、そりゃ惚れるわ。

最初、敵陣に乗り込んで次々対戦で、ブルース・リーの映画を思い出した。そのまんまいったら、かなりエンタメだけど、時代も絡んできて、もっと大きい話になっていく。さすがカーウェイ監督、アクション映画では終わらせない。

イップ・マンの人生も波乱万丈だけど、チャンの演じるお嬢様、綺麗なのに不幸ってとこにグッとくる。

グランド・マスターとして5月31日公開。(5月30日追記)

広告

0 Responses to “第63回ベルリン映画祭初日”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。