IRAもの

Fifty Dead Men Walkingを見た。

IRAの活動をスパイすることになってしまう青年を主人公にした話。IRAを扱ったものには、ハンガーとか、ブラディ・サンデーとか、秀作があるけど、これもまたその1本。

青年をスパイに仕立てる警察側の男との関係が面白い。IRAに追われる身になってしまう青年と、その青年を助ける最後の1人になってしまう男。ジム・スタージェスとベン・キングズレーがはまってる。

実話が元になっていて、青年はいまだ逃走中というのもすごい。

広告

0 Responses to “IRAもの”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。