2013年1月 のアーカイブ

IRAもの

Fifty Dead Men Walkingを見た。

IRAの活動をスパイすることになってしまう青年を主人公にした話。IRAを扱ったものには、ハンガーとか、ブラディ・サンデーとか、秀作があるけど、これもまたその1本。

青年をスパイに仕立てる警察側の男との関係が面白い。IRAに追われる身になってしまう青年と、その青年を助ける最後の1人になってしまう男。ジム・スタージェスとベン・キングズレーがはまってる。

実話が元になっていて、青年はいまだ逃走中というのもすごい。

女性に酸かける男がたくさんいる国

イギリスに、元彼から顔に硫酸かけられたケイティ・パイパーというモデルがいる。ケイティを追ったチャンネル4のドキュメンタリーはショッキングだった。

公式サイトhttp://www.channel4.com/programmes/katie-my-beautiful-face

その顔の再建手術で腕を発揮したお医者さんモハメド・ジャワドの、故郷パキスタンの酷い実情が見られたのが今回のSaving Face:True Stories。2012年のオスカー(短編ドキュメンタリー賞)獲得したSaving Faceの長いUKバージョン。チャンネル4で放映。

ジャワドは、ケイティの手術が上手くいって、今度は故国で人助けを考える。と言うのも、パキスタンには、そんな女性が山ほどいるから。ジャワドを案内する人が、1つの地区を紹介するのに「このあたりでは20件くらいあって…」という桁違いの頻度。

求婚を断った相手の男性からという女性、いっしょにいようと言われて拒んだ男の先生からという当時13歳だった女の子、セクハラ、パワハラみたいなのが普通に行われているらしいことと、拒むとそんな酷い目にあうということの両方に驚く。夫からというケースも多く、その夫たちが悪いことをしたという気もないようで、インタビューにいけしゃあしゃあと答えるのにも、むかっ腹が立った。

でも、そこまで女性蔑視的な国なのに、ちゃんと女性議員がいるのはえらい。映画の終わりのほうでは、女性議員が問題にして、ちゃんと裁かれる方向に行くようなので良かったけど、裏を返せば、これまでうやむやにされてたのだろうから、つくづく腹が立つ。

Saving Face公式サイトhttp://savingfacefilm.com

Saving Face:True Stories公式サイトhttp://www.channel4.com/info/press/programme-information/saving-face-true-stories

新年新連載

あけましておめでとうございます。

こちらはまだ1月1日ですが、日本は2日で、今日から新連載が始まりました。

季刊誌レポのサイトのヒビレポという日替わり読み物です。

Make a noise!というタイトルで、3月まで毎週水曜掲載です。

あまり日の目を見ていない面白い映画について騒ぎ立てるという、書き甲斐のあるテーマです。

皆様にも、面白く読んでいただけましたら万々歳です。


映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ