ヒロイックな実話と感動の実話

ロンドン映画祭8日目 ()内は映画祭カテゴリー

アルゴ (Accenture Gala) 試写

実話が基になってるらしい。ベン・アフレック、自分で監督して、かっちょいいとこ自分でやっちゃってーと思ったけど実話なら許す。ほんとに、かっこいい人がいたんだね。

公式サイトARGO – Movie Trailer, Photos, Synopsis

The Sessions (Festival Gala) 一般上映

アラフォー男がヴァージン喪失する話、というと40歳の童貞男があるけど、そちらが大笑いコメディなら、こちらは感動もの。というのも、子どもの頃のポリオが原因で、頭しか動かせなくなった男性の喪失のお話だから。でも、泣けるだけでなく笑える。寝たきりながら、詩人、ジャーナリストで、すごくユーモアたっぷり。しかもマーク・オブライエンという人の実話。役者も、みんな良くて、サンダンスで観客賞受賞。

公式サイトThe Sessions – Microsite

フランケンウィニー展鑑賞

お人形はもちろん、小さい自転車とかお部屋の装飾とか細々した部分がたまりません。

広告

0 Responses to “ヒロイックな実話と感動の実話”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。