コンペが面白くなってきた

ロンドン映画祭2日目 ()内は映画祭カテゴリー

Lore (Official Competition) 試写

戦争の終わり頃、ナチだった両親が捕らわれた後、幼い兄弟を引き連れて、逃れる姉のお話。ユダヤ人らしき青年の登場で物語が俄然面白くなる。逃れる厳しい状況と、その後にあるヒネリも効いてる。コンペでは、Rust and Boneに次ぐくらいかな。さて、どうなるか。

公式サイトLore

さよなら、アドルフとして2014年1月11日より公開(2014年1月24日追記)

広告

0 Responses to “コンペが面白くなってきた”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。