見てから読んでも面白かったKite Runner

The Kite Runnerを読んだ。

数年前に君のためなら千回でもも見たけど、だいぶ原作を端折ってたのね。原作をそのまま映画化したら軽く5時間とかいきそうだから、無理もないけど。でも、端折ってない分、原作の方が深く感動できる。

母国アフガニスタンの現状を憂えて、著者カーレド・ホッセイニはチャリティも設立したんだそう。やはり自分の故郷を自分の目で見て書いた物語だったのか。ストーリーテラーとしても一流のホッセイニ、強い動機があってテクニシャンでもある鬼に金棒みたいな作家だなあ。

日本語版君のためなら千回でも(上巻) (ハヤカワepi文庫)も出てるけど、英語版も、わりと読みやすい英語だったのでお薦め。

広告

0 Responses to “見てから読んでも面白かったKite Runner”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2012年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。