人類滅亡って、これ?

昨日はジパング・フェストで六ヶ所村ラプソディーを見た。

こないだ見たミツバチの羽音と地球の回転より、もっと古い鎌仲ひとみ監督作品だから、ほんとに遅ればせながら。

これ見ると、出稼ぎしなきゃ働く場もないような、ろくに産業もない弱い立場の青森の一地方に、核廃棄物を押し付けたように思える。

プルトニウムの怖さも、これほどとは知らなかった。角砂糖一個分で、日本国民全滅って…それが、もっと大量に各地から青森に輸送されるって、青森にいても怖いけど、輸送通路にいても怖い。イギリス含め原発使ってる国は、どこも同じ問題抱えてるわけか。人類滅亡みたいなことがあるとしたら、隕石がぶつかるとか、宇宙人がせめてくるとかより、プルトニウム関連の事故の可能性の方が高そう…なんてことまで思ってしまって、底冷えする感じに怖かった。

この後に、鎌仲監督はミツバチの羽音と地球の回転で脱原発のスウェーデンをレポートしに行ったわけだ。怖いで止まってないで、どうしたらいいかと、前進しながら映画作ってるのが気持ちいい。

 

広告

0 Responses to “人類滅亡って、これ?”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。