レインダンス映画祭の日本映画

土曜はレインダンス映画祭に

ソーローなんてくだらない

お勧めです。吉田浩太監督のユリ子のアロマ、昨年ジパング・フェストで見逃したのが惜しまれる。でも、男性の興味は引いても、女性には敬遠されそうなタイトルばっかりつけるのね。女性が見ても面白いのに。

監督と、主演の芹澤興人、梅野渚も登場。

ヘブン+アース+ジョー・デイヴィス

こちらは試写した作品の一般上映にゲストのQ&Aがあるというので再度見た。ピーター・サソウスキー監督のみ登場で、期待してたジョー・デイヴィスその人は不参加。残念。

日曜は映画祭外の試写に行った後、レインダンス。

ブラック・ポンド

こちらも試写した作品の一般上映でQ&A。お目当てのサイモン・アムステルは不参加だったけど、脚本、監督、出演もしてるウィル・シャープという日系人青年は登場。まだ若いけど、才能ある人みたい。注目しとこう。

月曜は昨日の試写分のインタビュー。

それぞれ記事が、Yahoo映画ニュースなどに、ぼちぼちあがってきますので、よろしく。

広告

0 Responses to “レインダンス映画祭の日本映画”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2011年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。