ロンドン映画祭試写1日目

Bernie

押さえの効いたコメディ。主役のジャック・ブラックが演技力も発揮。シャーリー・マクレーンの憎たらしい婆ぶりが説得力あり。マシュー・マコノヒーが、含み綿かなんかで顔変えて、すぐにはわからないような姿で登場。ウェストテキサスのお国柄が笑える。よく出来たコメディと思ってたら、どうやら実話らしい。コメディのような事件、と言うか、事件をコメディにしちゃったわけか。上手い。

バーニー/みんなが愛した殺人者として2013年7月13日公開。(2013年5月30日追記)

 

Junkhearts

結末が、ちょっと予定調和だけど、エディ・ マーサンやロモーラ・ガライの演技はさすが。

公式サイトJunkhearts (2011) « Coded Pictures

 

Oslo, August 31st

絶望してる人を描くのは難しい。へたすると、あまったれみたいに見えちゃう。この映画は合格。

公式サイトOslo, August 31st – The Match Factory

広告

0 Responses to “ロンドン映画祭試写1日目”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。