リプリーがいっぱい

リプリーズ・ゲームを深夜テレビで鑑賞。

パトリシア・ハイスミスのリプリーシリーズ中の同名小説が原作。ジョン・マルコビッチがすごい。太陽がいっぱいでアラン・ドロンが見せた野心ギラギラ美青年のりプリーも、いいやつそうに見えてしまうマット・デイモン・リプリーも、それぞれ悪くないけど、マルコビッチ・リプリーは、その後ということで年とってるぶん、得体の知れない人になっててゾクゾク。

広告

0 Responses to “リプリーがいっぱい”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。