冬の花火

11月5日がガイ・フォークス・デーで、例年、その付近の週末、各地で花火大会があるイギリス。ジェームズ1世爆死計画の首謀者ガイ・フォークスを逮捕した日だそうで、阻止できたことを祝って花火をあげたり、たき火をしたりするしきたりなのだ。爆発を防いだ代わりに、火で祝うというのが、わかるような、わからないような。

近所のアレクサンドラ・パレスもロンドンでは大きめの大会がある場所で、やる気がある時には寒さに負けずに出かけたりもしていたのだが、今年は資金難でキャンセルだそう。アレクサンドラ・パレスはヴィクトリア朝からイベント会場だったという歴史的建造物を真ん中に公園になっていて、今でもコンサートが開かれたり、スケート・リンクがあったりもするのだけど、やっぱり不景気?

日本では夏の風物詩の花火、イギリスはガイ・フォークスに限らず、冬のイベントで登場することがほとんど。花火というとダウンジャケットとかモコモコに着込んで見るイメージ。日が長い夏場は、花火が映えるほど暗くなるのが夜中近くになるから出番もないのかと思う。

0 Responses to “冬の花火”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2010年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。