パキスタン人もいっぱいのロンドン

ロンドン映画祭、試写+会見、インタビュー。

West Is West/ウェスト・イズ・ウェスト(原題)

公式サイトBBC – Films – West Is West

ぼくの国、パパの国=East Is Eastの続編。シリアス度がちょっと増した分、前作ほどには笑えないけど、会見に集まった人数や評は悪くない。パキスタン人がいっぱい暮らすイギリス、こういうイギリス人とパキスタン人の家庭の軋轢がテーマの映画は、身近なこととして関心も高そう。

イギリス人の妻とパキスタン人の夫の子沢山一家って設定がすでに面白いコメディと思ってみてた前作だが、脚本のアユブ・ハーン=ディンの両親と兄弟がモデルだったんだ。ワオ。

インタビューは10月12日に試写して感想を書いたWilliam S. Burroughs: A Man Within。ヨニ・ライザーという新人監督、26歳だって!たいしたもんだ。

広告

0 Responses to “パキスタン人もいっぱいのロンドン”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。