そう終わるか…ボーイズ・オン・ザ・ラン

昨日はお目当てのThe American/ジ・アメリカン(原題)のロンドン映画祭試写が満員で見られず。さすがジョージ・クルーニー、みんな抑えときたいとこなのね。日を改めて再試写があるそうで一安心。

その後に、レインダンス映画祭へ。一般上映で鑑賞。映画祭は日本映画にキャッチアップする大事な機会でもあります。

ボーイズ・オン・ザ・ラン

リリー・フランキーがもののわかった男、小林薫がいわくありげな男、松田龍平がクールな男と、それぞれはまるカッコイイ役で堪能。YOUもいい感じ。主人公田西役は、バンドの人だったのね。歌上手いわけだ。銀杏BOYZの峯田和伸だって。ヒロインの黒川芽衣って子も可愛かった。清純派なようで意外に大胆みたいなヒロインは、いかにもコミックっぽい。終わり方が、ちょっと不満。田西、あのまま、なし崩しでデレデレといってほしかった。男のロマン(笑)としては、あの終わりにしたい気持ちもわからなくもないけど。

イギリスのみなさんも派手に笑いながら楽しんでおりました。

広告

0 Responses to “そう終わるか…ボーイズ・オン・ザ・ラン”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




映画ニュース/インタビュー

シネマトゥデイに書いている映画ニュース/インタビューはYahoo Japanなどに配信されています。

カテゴリー

2010年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。